シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

正義とは何か?マイケル・サンデル教授の講義がすごい!

f:id:syakadou77:20180919175409j:plain

今日ご紹介するのは、哲学者、政治哲学者、倫理学者でもあり、
ハーバード大学の教授を務めるマイケル・サンデルという人物です。

 

彼の行った講義は「白熱教室」というタイトルで数年前にテレビでも取り上げられ、一時期話題にもなりました。

 

www.youtube.com

 

当時僕はこの講義を聞いて、「この世に絶対的な正義はない」、「悲劇が起こるのは、正しさの押しつけ合いによるものだ」ということを改めて感じました。
この講義を聞いてどう思われるかはきっと人それぞれだと思いますが、僕はそう感じました。

 

さらに、その講義から得られる感想、理解という点においても絶対的に正しいという正解そのものが存在しないということがわかりました。自由に受け取ってよいというのが答えのように思えました。

 

ハーバード大学の講義?」と聞くと、少し敷居が高くて敬遠してしまいそうになるかもしれませんが、このサンデル教授の講義の内容は非常に入念に計算され尽くされており、わかりやすく筋道が立てられているのできっと理解しやすいと思います。

 

何となく難しそうという先入観を捨てて一度聞いてみると、自分でもハーバード大学の講義が聞ける!理解できる!ということに驚かれると思います。冒頭の内容などは特に聴講者を惹きつける工夫がなされていて大変面白いです。

 

学びを求める者には等しくその機会が与えられるという教育の原点において、
この講義の内容は大変有意義で貴重なものであると思います。

 

僕はこの講義を聞いて、改めて絶対的な正解、答え、正義というものがないということを感じ、当たり前、常識といった観念が、実は様々な立場や条件の違いによって変わってしまうという現実に直面することになりました。

 

それは、自分が信じて疑わなかった、それまで大切にしてきたものを突然奪われるかのような感覚もしました。でも、それは良い意味での揺り起こしが頭や心の中で起きている証拠でした。

 

やがてそれは自分にとって新たな視点や、今までにない自己認識を生むという機会にも繋がりました。

 

何が正しいか?ということが非常に曖昧なものであるということを痛感させられ、
答えがないことを受け入れること、つまり、「答えがないということがそもそもの答えだった」という矛盾するような結果が得られるということを知りました。

 

人によっては、「じゃあ、この講義で行われた議論は一体何のための議論だったの?」と疑問を抱くかもしれませんが、その一つは、自分が信じている正しさというのものが一体何なのかということに気づくことだと思います。
意外と普段生活している中で、自分が何を正しいと思って行動を決めているのかということに気づかず無意識に行動している場合があります。

 

そんな時、何か一つの命題について議論を交わすことで、自分とは異なる、もしくは真逆の他者の意見の存在を知り、自分の意見というものがより明瞭になります。
また、どの程度その意見を強く保持しているのか、(固執しているのか)ということにも自然と気づくことにもなります。
議論の結果、人によっては自分の意見が変わるかもしれないし、変わらないかもしれません。
でも、そのことに気づくということが、この議論の主旨、目的、気づきなのだろうと僕は理解しました。

 

そして、その時考えうるすべての意見、信念、思想、考え、主義、主張に目を向けた上で、そこに判断を下さず中立的に捉えるとは一体どういうことなのかを自分の中で自問する機会にもなりました。

 

それが議論を行うことの最大の目的だと僕は思っています。

 

議論は本来ある一つの答えを導き出すために行うものだと思えますが、
このサンデル教授の講義を聞くと、答えがないということに気づくという不思議な現象が起こります。
ただ、それでも議論を続けていく価値はあるとサンデル教授が言葉を残しているのは、
そういう意味なのだと捉えました。

 

そして、人は誰しも自分の信じる正義、信念にしか従えないのだという限界を知ることも人生を生きる上で大切なことだと思いました。

 

著書もいくつか出ていますので、興味を持たれた方は是非チェックしてみて下さい。

 

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

これからの「正義」の話をしよう (ハヤカワ・ノンフィクション文庫)

 

  

  

もう少し正義について僕なりに思うことを語りたいので、次回に続きます!

 

読者の皆様、いつもブログを読んで下さってありがとうございます。


♡愛を込めて♡

 

いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡