シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

お金には変えられないものに気づけた!

f:id:syakadou77:20180917104624j:plain

私は2018年4月から1年間の期限付きで無職になることを決め、
その間、自分の好きなことだけをして暮らしてみて、
人生にどんな変化が起きるのかを試してみようという実験をしています。

 

この無職生活に入る前の2年間である程度の貯金を作っておいたので、
今はそれを切り崩しながらの生活ですが、普通に毎月同居している両親に渡す生活費の他に
自分のやりたいことをするために使える十分なお金もあって、
今のところ何不自由なく暮らせています。

 

でも、無収入になったことで、
買い物をする際に、「これは本当に必要なものか?」「長持ちするか?」というのを
より吟味してから買うようにもなりました。

 

欲しい!買いたい!と思った瞬間に衝動的に買ってしまうこともありますが、
たまに、「ちょっと寝かせてみよう!」と、あえてすぐには買わずに時間が経っても欲しい気持ちが変わらないかどうかを確認してから買うこともあります。

 

そんな暮らしを続けて半年が経った今、
お金には変えられない、お金以上のものがあるということに気づくようになりました。

 

なぜ急にそんなことを思ったかと言うと、
お金以外のもので自分が報酬を与えられていることに気づき、
そのことで幸せや感謝を感じられる機会が増えたからでした。

 

例えば、つい最近も買い物をしていたら、思いもよらず「これは、おまけです!」と言って、お菓子や何か物をふいにもらったりすることがありました。
(それが後々自分にとってすごく重宝する物だったんです!)

 

また何かをふと欲しいと思っていたタイミングで、
偶然誰かからそれをタダで譲り受けるということもありました。

 

他にも私が欲しいと思っていた商品を母が激安価格で見つけてくれたりしました。
それは、なんと60円のオーガニックコットンのTシャツでした!(◎_◎;)
びっくりですよね。クーポンを使ったらなんかその価格になったそうです。ほぼタダです!

 

他にもサービスを利用する時、通常の値段よりも割引してもらったり、
無料で何かを経験させてもらえる機会もありました。

「こんな素晴らしいものをただでシェアしてもらっちゃっていいの?」
ということが身の周りに溢れているということに気づきました。

 

また、昨年はほぼ実をつけなかった庭の梅の木が、今年はなぜか沢山実をつけてくれました。おかげで収穫した大量の梅の実を、父が梅干しとして漬けてくれて、さらにその過程で梅酢も大量に作れました。梅酢はトマトにかけると超美味しいです!(*´ω`*)

 

他にもブルーベリーや葡萄、金柑、梨などの庭の果樹が今年は例年にも増してよく実をつけてくれました。中でも梨は群を抜いていっぱい実をつけてくれたのですが、味がいまいちだったのがちょっと残念でした。でもそれ以外は、どれも美味しくいただくことができました。自然の恵みにほんと感謝でした。(*´з`)~♪ 

 

今年は親戚からもいろんな贈り物が届きました。

 

さらに、なぜか友人や家族に奢ってもらえる頻度も増えました。

 

特にびっくりしたのは、私の妹が初めて私に旅行をプレゼントしてくれたのです。
旅費の負担だけでなく、宿の予約、行程決めまで全部やってくれました。
もう至れり尽くせりで思わず感謝して、「今回は甘えさせてもらうね!」
とその優しさを有難く頂戴することにしました。

 

いつも自分の相談に乗ってくれたり、励ましてくれる友人や、時に本音で厳しいアドバイスをくれる友人もいます。また、退職した前の職場の元同僚たちと今も繋がっていて、たまに飲み会に誘われたり、今の私の活動を応援してくれていたりもします。

 

つい最近、友人が奢ってくれて、私が「やっぱりきちんとお金を払いたい!」と言うと、「今度機会があったら爪を貸してよ。それでお相子にしよう!」と言ってくれました。

 

実は、その子は今趣味でジェルネイルを身近な周りの人たちにしてあげていて、その腕をもっと磨くために、いろんな人の爪でネイルをやらせて欲しいとのことでした。
その子にとっては、私が爪を貸すことが奢ったお金と同じ価値があるということなんだなと思いました。


でもよくよく考えると、私は奢ってもらった上に、ジェルネイルをタダでしてもらえるということになり、私の方が得をしちゃってるような・・・とも思いましたが、その子にとっては、それで十分満足なんだそうです。


そんな風にして、お金ではないものやお金には変えられない大切なものを、実は私は沢山得ていたんだという当たり前のことに気づきました。

 

それまで私は何か行動するときに、これが自分の仕事に繋がるだろうか?とか、
収入アップになるだろうか?など損得勘定で、報酬をお金という形で密接に関連付けて考えてしまう傾向にありました。

 

でも、最近になってお金以上のもの、お金には変えられない喜びを
自分が感じられるようになってきていることに気づきました。

 

それは、自分の身近にいる周りの人たちのちょっとした助けになったり、
何かを通して喜んでもらえたりすることでした。
時に自分が甘えさせてもらうことも相手を喜ばせることに繋がっているんだということも感じました。何となく受取り上手になることを教えられている気もしました。

 

お金はあればあったで幸せですが、
お金だけが自分を豊かにする手段ではないということを最近より一層感じ始めました。

 

それに自分のしている行為が果たして正当なお金として評価できるものなのかということも正直疑問に感じたりもしました。
お金ではその価値を判断できないこともあるのかもしれないと、ふと思ったりしました。

 

そうなると、お金ではない対価として、自分が何かしたことで誰かから感謝されたり、誰かの支えや必要な存在となったり、ちょっと笑顔を見せてもらえたりすることであってもいいのかなと思えました。

 

無職生活をしてみて、私はお金ではない形で知らず知らずのうちに周囲から沢山の報酬を得ていた自分というものに初めて気づくことができました。

 

この気づきや発見はこれからの人生でも大切にしていきたいな~と思っています。(#^.^#)

 

読者の皆様、いつもブログを読んで下さってありがとうございます。

 

♡愛を込めて♡

 

いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡