シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

最近のヴィーガン生活について

f:id:syakadou77:20180910100934j:plain

私は2018年4月からヴィーガンの食生活を始めました。


もうすぐ半年になりますが、相変わらず完全なヴィーガンには移行しておらず、
たまにノーマルな食事をするという、良い意味での「いい加減でゆる~い」ヴィーガン生活を送っています。超ゆるゆるだよ~ (〜´ー`)〜

 

私は、「ここぞ!」という時には稀に本気を出すこともありますが、性格的に昔っからの結構大雑把というか、ずぼらでいい加減だったので、今更何かをストイックにやるというのが性に合いません。
「三日坊主」という諺がありますが、私の場合、気が乗らない時はほんと「一日坊主」で終わってしまうこともよくあります。щ(゚ロ゚щ) オーマイガーッ!!

  

(ブログ記事内でたまに誤字脱字が見られるのもそのせいです。頑張って修正してますけど‥‥(;^_^A アセアセ・・・いつもすみません。)

 

何事も程々がよいという信念もあるので、なおさらその傾向が強くなりがちです。

 

ヴィーガン生活に切り替えた最初のきっかけは、2018年2月に今までにないような体調不良に襲われ、身体の声が「もうこれ以上動物性の食べ物を身体に取り込みたくない!」と叫んだように聞こえたからでした。

 

そのため、ベースとしてはヴィーガンの食生活を心がけていて、普段の自宅での食事や一人で外食をする時などはヴィーガン食を徹底するようにしています。

 

でも、ノーマルな食事をする家族や親戚、友人などとたまに食事をしたりする時は、
普通の食事(できるだけ魚介系を選ぶようにしていますが…)も食べたりしています。たまに外食や旅先で名店の味や、地元の名産品も美味しくいただいています。

 

なぜ完全にヴィーガンにならないのかというのは、いろいろと理由がありますが、
その中の一つは、「ヴィーガンが最善である」という考えが今現在の自分にはないからです。

 

自分にとってはメリットが多く、今それが身体に合っているので採用していますが、
人によってはヴィーガンをやっても続かなかったり、身体に合わなかったりして、
再びノーマルな食事に戻すケースがあるということを知りました。

 

つまり、これには個体差や切り替えるタイミングがあることのように思えました。
(本人の持つ信念や意志も深く関わっているように思えています。)

 

さらに、もし私がここで単にヴィーガンをやっているということを伝える分には「あら、そうなのね。お好きにどうぞ!」ということで問題にはなりませんが、それをもし「ヴィーガンがいいから、あなたもなりなさい!」と言ったり勧めたりしたとしたら、言われた方の側は良い気持ちはしないと思います。

 

自分の食生活をいきなり間違いだと言われ、否定されたような気分になるからです。
そんなことを言われれば誰だって心地よくないはずです。(`ヘ´) フンダ!!!

 

そして、私にはそもそもそんなことを言える権利がないのです。

 

なぜなら、私には今まで普通にノーマルな食事を長年してきたという事実があるからです。
「自分の事を棚に上げて、ヴィーガンになったからって急に自分が正しいみたいなことが言うな!」というのが正直他者が抱く本音ではないかと思います。

 

実際、ヴィーガンになり始めた当初は、そのことで両親と少しもめたりもしました。

 

その経験から、ノーマルな食事をしている人たちを否定することは、
結局過去の自分を否定することに繋がるのだとも思いました。

 

自分の過去を振り返った時、自然と良い悪いという自己の判断が湧くことがありますが、私は基本的には常にその時できる限りのベストを尽くして生きてきたと思っています。なので、私はその過去の自分を否定したくはないと思いました。

 

だから、今の自分とは違うノーマルな食生活をしている方については何も言いたくありませんし、何も言えないのだと思っています。

 

自分の主義主張や考えを提示するのは自由ですが、そこそこに留めておくことが肝心なのだと思っています。

 

もしそれで、そのことに興味を持ったり、真似したいと思ってくれる人がいれば、初めて自分の持つ情報や経験をシェアできるのだと思います。

 

この世に絶対的に正しいものなんてないということを最近改めて感じています。

 

自分が正しいと思うものがある」というだけで、結局「自分」という理解の範囲、限界を超えられないのだという気がします。

 

読者の皆様、いつもブログを読んで下さってありがとうございます。

 

♡愛を込めて♡

 

いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡