シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

絵本について

今日は絵本について語ります!(^O^)/

 

私は5月のGW中に、『MOE創刊40周年記念 島田ゆか酒井駒子・ヒグチユウコ・ヨシタケシンスケ・なかやみわ 5人展』に行ってきました。

 

f:id:syakadou77:20180628012710j:plain

 

何を隠そう、実は、私は島田ゆかさんの大ファンです!! (代表作はこちら↓)

バムとケロのにちようび

バムとケロのにちようび

 

 

私は5、6年前に偶然この絵本と出会いました。
読んだ瞬間、まず圧倒的な絵の可愛さに惹かれてしまいました。さらに、本ストーリーもさることながら、それとは別に脇で展開されているミニストーリーの面白さに、もういい年の大人にも関わらず、この絵本の魅力にすっかりハマってしまいました。
思わず「クスッ」と吹き出してしまうシーンが盛りだくさんで、なぜか何度読んでも不思議と飽きない。島田ゆかさんマジックですね。これは!(≧▽≦)

 

このバムとケロの絵本はシリーズになっていて、その時ほぼ全部大人買いしてしまいました。(*^-^*)

 

毎回じっくりと一つ一つのページを眺めていると、見過ごしていたものを発見したり、同じシリーズの別の本との関連性に気づいたりして、本当に入念に計算された作品づくりをされているなと舌を巻いてしまいます。

 

さらに原画展を見てきてわかったのですが、その絵の緻密さ、細かさはもう半端ないです!印刷したら絶対見えなくなるような箇所でも、一切の手抜きなし。もう職人魂の固まりというか、あまりのプロ意識の高さに脱帽でした。
「見えないから、いっか!」なんてよく言っている自分が恥ずかしくなる感じです。
見えなくてもそのいい加減さは何かしらのかたちで実は周りに伝わっているものなんですよね。(苦笑)
その一切の妥協を許さない作品づくり、姿勢を知り、ますます島田さんのファンになりました!「神は細部に宿る」という精神をまさに体現されていますね。凄すぎです!

 

この絵本のキャラクターであるバムとケロ、この二人の関係性もたまらないです。
ケロは自由奔放で何にも気にしないタイプの性格で、いつも何かしらやらかしてます!
一方バムはお兄さん的存在でそのお世話で時々困らされながらも、一緒に楽しんでいる感じがとってもかわいらしくて素敵です。
こんな世界があったら自分もおじゃまして仲間に入れて欲しいなって思える、心がほんわかあったまる愛のある世界だなと思います。

 

あと、最近特に実感しているのですが、絵本って大人でも十分楽しめる内容のものが増えてきていて、年齢を選ばない読み物に変化してきているなということです。
さらに、子どもたちの方も大人が理解できるかなっていう心配をよそに、どんなものでも楽しんでしまう傾向もあるので、あまり年齢を意識しないでもいいのかなと思ったりしてしまいます。

 

例えば、子どもって意外に哲学的で難解そうな意味が込められた絵本とかでも、その本質を感覚的に理解しているというか、なぜかわかって共感していたりするように思います。

 

私も幼い頃、母から沢山の絵本を買ってもらいそれを読んで育ってきたので、その感覚が理解できるんです。
私が子どもの頃から好きだった絵本の一つに、『100万回生きたねこ』があります。 

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

100万回生きたねこ (講談社の創作絵本)

 

これは、絵本の中でもロングセラーとなっていて、きっとご存知の方も多い作品だと思いますが、これは大人になってから読むと、「輪廻転生」や「真実の愛とは何か」といった深い意味が込められていることがわかります。
でも、それを小さい子どもの頃に読んでも、なぜかその面白さというか深み、理由もなく惹かれてしまうという魅力を感じていたように思います。

 

きっとそれは普遍的なテーマを扱っていて、なおかつそこに真実、金言、メッセージのようなものが含まれているということを、子どもながらに感覚的に理解していたからではないかなと思います。

  

絵本は年齢の垣根、さらに世界を越える読み物だとつくづく感じてます。

 

最後に私が子どもの時大好きだった絵本を3冊ご紹介します!
もし興味が湧いたら是非読んでみて下さい! 

わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

わたしのおふねマギーB (世界傑作絵本シリーズ―アメリカの絵本)

 

 

ねぼすけスーザのおかいもの (こどものとも傑作集)

ねぼすけスーザのおかいもの (こどものとも傑作集)

 

  

ラ・タ・タ・タム―ちいさな機関車のふしぎな物語 (大型絵本)

ラ・タ・タ・タム―ちいさな機関車のふしぎな物語 (大型絵本)

 

 

いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡