シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

一極集中型

よく物事に取り組む際に一極集中型なのか、多極分散型なのかといったアプローチの仕方の違いについて語られることがあります。

 

私の場合は、どちらかといえば「一極集中型」の性格なのかなと思っています。

 

そのことに最初に気づいたのは、小さい頃にテレビを見ている時でした。
テレビの内容に集中し過ぎてしまうと、周りの声が聞こえなくなるらしく、
父に「さっきから何度も呼んでるぞ!」と頭を軽く小突かれて、
ようやく気づくみたいなことがよくありました。
私の中で一時的に周囲の世界がシャットアウトされてしまっていたのでしょうね。(^^;)

 

また、大学受験のために勉強をしていた時にもそれに繋がる出来事がありました。
同時に複数の科目を同時進行で勉強していかなくてはならず、
それが私には全然できなくて、どれも中途半端になっていました。
これではまずいと思い、1教科勉強したら次の1教科という感じに、
やり方を変えて勉強をしていったら、その前よりも成果が得られたので、
「自分にはやっぱり一極集中型の方が効果的なんだ」とわかりました。

 

その後も、例えば車を運転しながら会話をしたり、
誰かと話をしながら料理をするといった、
同時に複数のところに意識を向けるということが、
ことごとく苦手だという自分の特性に気づくようになりました。

 

だから、今も何か目的を達成したいときは、
それ以外のものをすべて排除して、そこ一点だけに集中して取り組むようにしています。そうすることで、ほとんどの場合、望む結果を得られることがわかり、自分の中で「やっぱり、これが自分の得意な方法なんだ」とどんどんコツを掴んでいきました。

  

私がよくやる一極集中型の目的達成法を伝授します。
まず、テレビ、音楽、インターネット、会話、文字(広告、ポスター)などを
普段生活している中から一時的にできる限り排除するようにします。

 

特にそれをやってみて気づいたのですが、
テレビや音楽を見聞きしていると、実は自分の意識がそこに向けられ、
エネルギーが使われていると感じることがありました。
また反対に余計なエネルギーが自分の中に流入してくる感覚もわかり、
それが段々と重だるい感じで疲労感に似た感覚になることにも気づきました。

 

会話も同じで、話すことを考えて言葉を発する時に、
これもかなり脳と肉体の両方のエネルギーを消耗します。

 

さらに、何気なく過ごしていて目に付く広告やキャッチコピーも
それを見た瞬間、無意識にそのことを考えさせられている自分に気づき、
エネルギーが無意識に奪われているということを気づきました。

 

そういったエネルギーや意識が自分の意に反して奪われているということに段々と気がつくようになり、それを目的達成のエネルギーの方にまわそうということを思いつきました。

 

さらに、日常生活の中にルーティンも作っていきます。
例えば、本当に細かいことまで、自分の中でルールを決めてそれを忠実に守るようしていきます。
着る服を何セットかに分けてそれを着回したり、普段の日課をパターン化して、何時には何をする、行う手順や順番などもリスト化して予め決めておきます。

 

それ以外は自由にしてもよいのですが、そういったルーティンを作ることで、迷ったり、次の行動を考えたりするときに使うエネルギーも節約できるということがわかってきました。アスリートなんかもこの方法を使っていますよね。
自然と目的達成に関することだけに嫌でも目が向くように、(そこにしか目がいかないように)自分の身の回りの環境を調整していきます。

 

そうやって、極限まで削れるところは削っていくと、その分の浮いたエネルギーを
目的達成のための意識や行動のために注ぐことができるので、そこにかけるエネルギー量が結果的に増して、より実現する可能性が高まるということが経験上わかりました。

 

昔、簿記2級の資格試験の勉強をしていた時、
3回試験を受けてすべて不合格になっていました。(ノд<。`)ヤベー!
その時、この一極集中型の方法を実践したら
4度目にしてようやく合格できました。

 

でも、正直これをずっと続けるのは結構大変なので、私はどうしても実現したい目標があった場合だけ、こういった方法を一時的に使っています。
そして、目標が実現できたら、元のぐーたらな自分に戻すようにしています。
メリハリが大事ですね。(普段は「なまけもの」って周りから言われます!)

 

自分がどのタイプなのかを知って、自分に合った方法を見つけると
案外いい結果が早く得られることがあるような気がします。


いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡