シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

今だにガラケー

皆さんは、きっとさすがにガラケーはもうとおの昔に卒業されて、
iPhoneなどスマホを使われていますよね。
世代によっては「ガラケーって何?」って感じですよね。

 

実は私は今だにガラケーガラパゴス携帯の略、折り畳み式のパカパカするやつです。)を使用しています。

 

ずいぶん前に2年間だけiPhoneを使っていた時期がありましたが、その後再びガラケーに戻し今に至っています。

 

実は、そのiPhoneを使用していた時期というのが、仕事がすご~く忙しい時期で、休日でも深夜近くでも仕事関係の電話やメールが頻繁に届いていました。その時は、連絡があったらすぐに返信するし、細目にメールチェックも行っていました。でもそれが度重なるにつれてストレスを感じるようになり、やがてiPhoneの着信音を聞くだけでも、なんかドキッと反射的に身体が緊張する癖がついてしまったんです。また、スマホに変えてから、移動中など暇な時間についネットを見てしまう自分にも気づき、「なんか依存していて嫌だな~」と思うようになりました。

 

そのことがあってから、ガラケーに戻して基本メールと通話にしか使わないようにしています。ちなみに、LINE、TwitterFacebookも今だに一度もやったことがないです。

 

この前、学生時代からお世話になっている70代の恩師が、手慣れた感じでスマホを操作しながら「スマホってほんと便利よね~」と話された時、「実は私まだガラケーなんです」と伝えたら、一瞬驚かれて「なんていうか・・・あなたって古風なのね~(^_^;)」とフォローを入れられてしまいました。

 

古風と言われたことは嬉しかったのですが、多分面倒くさがりというか、変に意固地になってしまってるんですよね。( ˘•ω•˘ )

 

でも、正直、自宅にパソコンが置いてあるので、家にいる時だけインターネットができれば十分事足りてたりします。出掛けていたり、旅行中とかはパソコンを自宅に置いていくのでネットを見ないなんていうこともざらです。

(ちなみに、このブログは予約投稿で毎朝7時に更新するように設定しているので問題ないです。)

 

また、そのガラケー自体も普段あまり持ち歩いていないです。前にそれで私との連絡が取れず、家族に迷惑をかけてしまったことがありました。それ以降、なるべく持って行くように心がけていますが、たまに忘れることもあります。昔のトラウマから、いつでも他者と連絡を取れる状況にするというのは、なんか常に拘束されているというか、自由を奪われているような感覚になってしまうんです。

 

手荷物も基本軽くしたいタイプなので、携帯が一個あるだけでなんか重くなるんだけど―って、たまに文句を言いたくなることもあります。(・´з`・)ぶーぶー
さらに携帯のメールチェックも自分の気が向いた時にだけしているので、返信が遅いなんていうこともよくあります。予め友人たちには私の返信が遅いことも伝えているし、なぜかいつも私がチェックするタイミングでメールをくれる運の良い友人もいるので、なんとかそれで上手くやってる感じです。

 

だから、私と連絡が取れるっていうのはある意味で奇跡なんですよ~。なんちゃって、偉そうにすみません。
でも、連絡が取れない、何日経っても返信がないという時は、携帯を持ち歩くのを忘れているか、どっか気ままに放浪の旅にでも出てると思って、私の周囲の方々これからもどうか許して下さい。m(_ _)m

 

もしかすると、また将来スマホに変えることがあるかもしれませんが、今のところ自分はあまり携帯に頼らないで人生を生きてみたいなって思っています。

 

こんな私みたいな旧式の人間も今だに生存してるんですよ~。(笑)

 

いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡