シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

一人旅にハマってます! その②

一人旅を始めてすぐの頃は、
少し不安もあったので事前にいろいろ下調べをしたり、
タイムスケジュールなど綿密に旅の行程を決めていました。

 

でも、最初の一人旅の時にいきなり想定外のことが起きてしまい、
急遽行程を見直さないといけない状況になってしまいました。
かなり時間が余ってしまい、「この後何しよう?」と悩んでいた時、
とりあえず目についたレンタサイクル屋に立ち寄ってみることにしました。
すると、お店の方がいろいろと近くにあるオススメの観光スポットや
そこまでのルートなんかを紹介してくれました。
また、ここまで行くのに何分かかるとか、
ここにはこんなのがあるよ!とか、自分が知らなかった情報を詳しく丁寧に教えてくれました。
その結果、全く行くことを予定してなかった場所を訪ねることができて、
思わぬ発見があったり、素敵なお土産も買って帰ることができました。
“棚からぼた餅”みたいな気分で本当にラッキー!と思える体験になりました。

 

旅も人生と一緒で、意外と自分がこれがいいと思って決めてきたものよりも、
他者から紹介されたものや偶然に出会ったものの方が
自分に合っていたなんてことと似ているなと思いました。

 

その体験から、私は旅行に行く際、「ここだけは絶対に行く!」という所を一つか二つは押さえておき、それ以外はその時の状況で臨機応変にやっていこうという考え方に変わりました。

 

そうすると、自然とその場の判断力や決断力、瞬発力、直感力など
様々な能力がどんどん鍛えられ、磨かれていくのもわかりました。
いきなり最初から上手くできた訳ではありませんが、
段々と一人旅を重ねて行く内になんかコツみたいなものを体得していきました。
そして、その旅ごとにいつしか自分が成長しているのも感じられるようになって、
「自分って頼もしいな!心強いな!」っていう自信にも繋がりました。

 

旅先で地元の方にガイドブックに載っていない穴場や近道、名所などを
教えてもらった時、
「もう私はここにこのルートで行くと決めているので行けません!」とか、
「次の行程があるので時間的に無理です。」と言って突き返してしまうのは、
どこか勿体ないというか、
せっかくのチャンスをふいにしている場合もあったりするのかなと思います。
私の経験上、そういったかたちで教えられた場所や、
その時の直感で自分が行ってみたいと思えた場所に行く方が
本当は一番満足を得られる気がするのになと思うことがあります。
いろんな意味で余白を残しておき融通を利かせられるというのは、メリットだったりします。
車のブレーキペダルに“あそび”と呼ばれる安全装置がついているのと同じ理屈です。

 

それに、一つの旅のスタイルとして、ゲームのRPGのように村人に聞いて冒険をするみたいな感覚で旅を進めるのも意外と面白かったりしますよ!(^_^)/

 

また、私はよく旅行中その日の体調とか天気などを見ながら、
「やっぱり行きたくないな~」と思ったらやめたり、
「こっちに行ってみたいかも!」と思えばすぐにそっちに変更したりして、
「そんないい加減でいいの?」っていうくらい、本当に自由気ままに過ごしています。

 

昔は予定をぎっちぎちに詰め込んで分単位で時間に追われるような
かなりハードなスケジュールで名所を巡っていましたが、
今は本当に極力無理はしないでのんびり楽しんでいます。
「昔の自分、よく頑張ってたな~」って思います。(苦笑)

 

一人旅の醍醐味はきっと
「自分の気持ちに正直に、その瞬間にベストなものを選択できる」ってことに尽きると思います!

 

いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡