シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

veggy10周年アニバーサリーフェスティバル

一昨日、2018年6月10日(日)に行われた、veggy10周年アニバーサリーフェスティバルに参加してきました!( ^o^)ノ

 
先日の東京で行われたヴィーガングルメ祭りでは、長蛇の列となっていて買えなかった「ピタゴラスイーツ」のお菓子もこの日は買えました。イェ────v( ´∀` )v─ ───ィ
これはチャンスと思い、5種類も買ってしまいました。
その会場ですぐに食べてみましたが、優しい甘さでとっても美味しかったです!人気があるのもわかるお味でした。

 

昼食には、「Loving Hut」の麻辣(マーラー)冷やし中華をいただきました!これまた美味しかったです。

  

それから、トークショーもいくつか見ました。

 

木下あおいさんと坂田まことさんの回では、坂田さんが木下さんの生徒として学んだことや、ご自身の肌トラブルを経験して培った知識を伝えていこうとしている姿勢が、とってもイキイキしていて素敵でした。

 

坂田まことさんは最近本も出版されたそうです。↓ 

私、ファンデーションを卒業します。 (veggy Books)

私、ファンデーションを卒業します。 (veggy Books)

 

 実際、この日も坂田さんはノンファンデでしたが、素肌がとっても綺麗でした。うらやまし~い。

 

熊谷真実さんのトークショーも大変お人柄が感じられる楽しい内容でした。
ちょっと下の話も出ましたが、それが面白くて会場を和ませ沢山の笑顔がこぼれていました。すっごいエネルギッシュで元気のある明るい方でした。若いうちから身体のことを気遣って、よりよりものを身体に取り入れて欲しいという熱い思いがすごい伝わってきました。

 

実は、トークショーはすべて撮影NGでしたが、内山理名さんの回だけは、最後に撮影OKのタイムが設けられたので写真が撮れました。こちらです。↓

f:id:syakadou77:20180610212621j:plain

生で見る内山理名さんって、美人オーラが放たれていてホント癒し系でしたね。かわゆ~い。(>_<)

 

私がトークショーの中で特に印象的だったのが、山田まりやさんと室谷真由美さんによる、究極のビューティーフード「ローチョコレート」の魅力について語る回でした。

 

山田まりやさんがご自身で開発されたという「ローチョコレート」は、一般のチョコレートと違って低温で作られるため、沢山の栄養素が生きているそうです。
山田さんには5歳の息子さんがいて、味覚の記憶が形成される幼い頃にできるだけ身体に良いものを食べさせたいという思いから、そのチョコレートをファーストチョコレートとして食べさせているそうです。
息子さんは、ダークのローチョコレートでも普通に食べていて、満足すれば自然と自分でやめているそうです。ローチョコレートの魅力の一つは細胞レベルで満足するので、食べ過ぎるということがない点だとも語っていました。
また、息子さんは幼稚園で市販のお菓子が出されても一口食べたら「先生にあげるー」と言って、きちんと身体に取り入れるものを自分で意識してすでに選んでいると聞き、驚きました。幼い頃に何を食べるかということが、その後の人生に深い影響を与えるんだなと感じました。

  

私もこのトークショーの後、そのローチョコレートが気になり早速販売しているブースに立ち寄って購入してみました。
食べた感想としては、甘さがしつこくなく、それでいてすごい満足感がある不思議なチョコレートでした。
今まで食べていたチョコレートは、どこかデロンとした重い後味感があるのですが、そのローチョコレートはすっきりとしていて全然食べた時の身体の感覚が違って驚きました。一気にカァァーと血糖値が上がる感覚もないので、身体にとってすごい穏やかで優しいチョコレートだなと感じました。

  

興味のある方は通信販売もしていますので、是非こちらをチェックしてみて下さい。↓

aiden-rawchocolate.com

 

いろいろな人のお話が聞けて、楽しい一日でした~!(^_^)v

 

いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡