シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

好きな漫画

私の好きな漫画を紹介させて下さい。(^_-)

 

私はそんなに漫画は読まない方なんですけど、
これから紹介する漫画の一部は自分で買って手元に残しているくらい好きです。

 

①『スラムダンク』(井上 雄彦)
名作中に名作と言われファンも多い漫画です。バスケットボールに興味がなくても、一度読み始めたらきっと入り込めてしまうと思います。人間の複雑な感情、心の機微が描かれていて、男の友情ってカッコイイなと思わず憧れてしまいます。また、いくつも号泣するような感動シーンや、反対に笑えるシーンもあってほんと最高です!これは永久保存版にする価値ありです。  

  

②『三つ目がとおる』(手塚 治虫)

昔から古代文明とか超能力とかが大好きで、そのせいかスゴイ惹かれた漫画です。手塚治虫さん自身も何かこういう分野に興味がおありだったのかなぁなんて勝手に想像してしまいます。なんとな~く写楽の三つ目って第三の目(チャクラ)を象徴している気がします。 

  

③『鋼の錬金術師』(荒川 弘)

錬金術ってご存知ですか?私は20歳過ぎくらいの時、この謎、暗号を本気で解読しようと思ってそれに関する文献を読み漁った時期がありました。途中で挫折しましたけど・・・。(苦笑)ある時、難解過ぎて、きっとこれはある一定の霊性、精神性を備えた人間にしか謎が解けないようになってるってことに気づいたんですよね。だから、その当時「今の私には無理だ~!」って限界を感じて、それから放置してます。(-_-)
この作品は、古代に実際にあったとされる錬金術のことに少し触れながら、エンターテイメントの要素を加え、人生の本質、真理に迫った内容になっていて本当に素晴らしい作品だと思います。私はこの作品を、漫画ではなくテレビ放送のアニメでしか見たことはないです。でも漫画の方がもっと面白いのだろうなということで紹介してみました。この漫画の作者が実は女性というのも驚きです。 

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

鋼の錬金術師全27巻 完結セット (ガンガンコミックス)

 

  

④『風の谷のナウシカ』(宮崎 駿)
皆さんがよく知っているスタジオジブリの映画ではなくて、原作の漫画の方です。
個人的に私はこっちの内容の方が実はすごいと思うのですが、あまり知られていないのが残念です。この漫画はたまに読み返したくなるので、私の手元に残している数少ない漫画の一つです。
これは、何となくアトランティスとレムリア時代の出来事を微妙に脚色して、それとなく暗示しているような印象を受けます。寓話に近い感じ。こういう漫画を描けるということは、宮崎駿さん自身もそういった古い時代と前世で何らかの繋がりがある人かもしれないと思わせられた作品です。人生の真理を突いている点も大変面白いです。 

 

気になった方は是非読んでみて下さ~い!(。・ω・。)ノ

 

いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡