シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

私が無職になった理由

数年前に無職になって自分の好きなことだけをして暮らしてみようと思い始め、
2018年4月からそれを実践しています。

 

20歳くらいの時にバシャール(ダリル・アンカがチャネリングする高次元世界の存在)
の本を読んで、「ワクワクすることをして生きよう」というメッセージに感銘を受けたのですが、「じゃあ、実際どうやって生きるの?」ということを考えてみた時、
目の前には経済的な問題もあるし、当時就活の真っ只中で、
ワクワクすることだけをして生きる方法が全く思い浮かびませんでした。
そして、私は他者と足並みをそろえるかのように、
普通に就活をして新卒で事務系の仕事に就きました。

 

その後、資格取得の勉強のために一時期パートタイムの仕事をしたり、
転職も数回繰り返してきましたが、働かないという期間を一切作らずにこれまで来ました。それはどこか怖かったからでもありました。
既存のレールからはずれてしまうことへの恐怖がありました。
でも一方で、大学を卒業してからずっと働き通しで、
「ちょっと疲れたな」「休みたいな」「ゆっくり自分を見つめ直したいな」
という気持ちも生まれていて、“小休止したい”という思いが段々と高まっていきました。

 

日々自己啓発系の本を読んだり、いろんな方のお話を聞いたりしていくうちに、
「何かを得るには何かを失わなければならない」ということが
繰り返し語られていることに気づきました。
本当に自分の人生を変えてみたいなら、
今までできなかったこと、それをするのが怖いと思って避けてきたことを
あえてやってみる必要があるのかなと思うようになりました。

 

まずは自分の中に空きを作らないと新しいものが入ってこれないというのは
当然といえば当然の話ですよね。
でも、それがわかっていても怖くてできないというジレンマがあるんですけどね・・・。(^_^;)
そこで、「とりあえず無職になってみて、後のことはそれから考えればいいや!」
と石橋を叩いて渡るような慎重派の私が、開き直って全く真逆の行動に出ることにしました。

 

そして、無職になって自分の好きなことだけをして暮らしてみようと決意してから、
まず3年間はそのために貯金をしようと考えました。
1年間無職で暮らすために必要なおおよそのお金とさらに自由に使えるお金を足した金額を3年間かけて貯めようと決めました。
私の場合、3年間のつもりが思いのほか貯金が貯まって2年間で切り上げることができ、
計画より1年早く無職生活に突入できました。
それだったら家族からも文句は言われないし、周囲も理解してくれるかなと思ったからです。

 

元々やっていた私の仕事は資格を生かした仕事で、また契約社員のような勤務形態だったので、退職金とかキャリアとかそういったしがらみがなく、いつ辞めても問題がありませんでした。
さらに求人も常に出ている職種なので、もしもの時は復職するという選択肢が
残されているというのも思い切って踏み切れた理由でもありました。

 

実際今無職になってみて、本当に毎日ストレスがなく、自由で快適な生活が送れています。自分の思うがまま、気ままにやりたいと思ったことだけをしています。
すると、周囲から、
「すごいイキイキしていて、無職に全然見えない!」とか、
「憑きものがとれたみたいでスッキリしたね!」
「なんかキラキラしてるね!」と言ってもらえるようになり、
自分でも気づかないうちにその内面、外面的変化が現れているのかなぁなんて思いました。

 

すべて自己責任でやるなら
長い人生の中で1年間くらい無職の期間があってもいいじゃないかって思います。
それに一つの人生経験として思い切って決断してみて
心から今それを良かったと感じています。(*^O^*)

 

f:id:syakadou77:20180530155347j:plain   紫陽花の季節になりましたね。

 

いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡