シリウス星☆出身?!ヴィーガン宇宙人のスピリチュアルブログ 

食・愛・笑を好む、ちょっとおかしな私の体験記を日々綴っています♡

身体の声を聞く

これまでブログの中で「身体の声を聞く」っていう表現を
度々使ってきましたが、「それってどういうこと?」と思われた方へそのことについてちょっとお話します。(^_^)/

 

私が以前、事務系の仕事をしていた頃、
当時勤めていた会社がそれまでよりも急に忙しくなり始めました。
自宅から職場まで片道通勤に約2時間かかっていて、
さらにぎりぎりまで残業をしていたので、家に帰るのはいつも深夜0時頃でした。
家に帰ってから夕食を食べお風呂に入り、録画したテレビを見たりしてから
深夜2時頃に就寝していました。
また、その会社では朝9時の始業前にみんなで職場を掃除するという習慣があったので、いつも8時半過ぎには出社するようにしていました。
そうなると、朝は6時前には起きて、
またすぐに家を出るというようなそんな生活をほぼ毎日3ヶ月間くらい続けていました。すると、ある日とんでもないような出来事が起きてしまいました。

 

朝いつものように自分のパソコンの前に座り、
キーボードに触れようとした瞬間、なぜか手が全く動かないんです。(゚ロ゚;)エェッ!?
自分の意思で動かそうとしているのに石のように固まって動かない。
「あれ、嘘でしょ!自分の身体が言うことを聞かなくなってる!」と、
ものすごい焦りました。
そして、この時初めて自分の身体が悲鳴を上げているということに気づいたんです。
きっと「もう仕事をしたくない!」という思いが頭ではなくて、
身体から発せられているんだということがわかりました。

 

それから、その原因が日々の過労やストレスによる心理的なものだとも感じられたので、しばらく気持ちを落ち着けてから、再び手を動かそうとしたら今度は普通に動かすことができました。ε-(´∀`*)ホッ

 

自分の身体にストライキされたのはその時が人生で初めてで、
今でもその衝撃は忘れられないくらいはっきりと覚えています。
その出来事があってから、仕事を辞めようという意識が芽生えるようになり、
後の転職へと繋がっていきました。

 

また今年2月にあった突然の体調不良の時も、
実は身体から「もう動物性の食べ物は取り込みたくない!」
という声が聞こえたような気がしたので、
その声に従ってヴィーガンの食生活に切り替えることをすぐに決めました。

 

それまでの私は痩せの大食い体質で一日4食を普通に食べることができました。
普段は朝食、昼食(大盛り)、
午後スナック・菓子類を2回に分けて間食、夕食(たまにご飯一杯をおかわり)
という感じで一日5回に分けて暴飲暴食を繰り返していました。
そんな生活を続けてきたせいか、
段々と胃腸の働きが弱くなって胃もたれを感じるようになっていきました。
ここ最近食事量が減ってきたなぁ~と思っていた矢先、
その突然の体調不良に見舞われ、
一時的に食べ物を一切口にしたくなくなってしまったんです。
それで、これまでのツケが限界に達したんだなってことがすぐにわかりました。

 

いつもやってしまってから思うんですけど、
身体が限界になるまで無理をさせてしまうのはホントよくないですね。(-_-;)
ストライキされる前に、
なるべく身体が発している声や事前のSOSに耳を傾けてあげることが大切なんだなって
やっと二度の失敗から学ぶようになりました。
私は今ようやく自分の身体の声を聞いて自分を労ることを覚え始めているところです。\(。・ω・。)/

 

いつもありがとう
すべての存在に感謝☆彡